侍魂
白蓮会館とは
自他共栄
「半ばは自己の幸せを半ばは他人の幸せを」

白蓮カラテはただ強い人間や技の上手なだけの人間をつくるために創始されたのではない。
本来の目的は空手の修行を通じて健全な肉体と、不屈の精神と、人格向上させることにより、
積極的に行動していける勇気と情熱と見識と正義感にあふれた真のリーダーをつくることにある。
肉体と精神面の修行によって、本当に自分が頼りとすることのできる自己を確立し、
同士互いに連携を深め、信頼の輪を広げていくのが本来の目的であり、
武の意義と本質をよく理解し、実践して自己の身を守り、他人を助けるための技術であり、
すばらしい人材を育成する「活人拳」なのである。

「自己確立」「不殺活人」

白蓮会館会員について

白蓮会館では入会手続きが完了されますと下記の入門セットが配布されます。
大切に保管頂きますようにお願いします。


●会員証
●教本
●科目表DVD